So-net無料ブログ作成

あの頃の僕へ [ハルヒ]

2019年6月23日
僕は初めてSOS団を生で見た。
10年前初めて見た深夜アニメが涼宮ハルヒの憂鬱だった。
オタクを始めたころはライブに行くことなんてハードルが高かったし、ライブイベントの涼宮ハルヒの激奏は2007年で見ることができなかった。

それが、2019年6月23日、ランティス祭りday3で生でSOS団見ることができたよ。
そこには、
涼宮ハルヒ
朝比奈みくる
長門有希
小泉一樹
キョン
が、確かに存在していた。

セットリストは
冒険でしょでしょ?
恋のミクル伝説
まっがーれ↓スペクタクル
ハレ晴レユカイ

そして

雪、無音、窓辺にて。

全曲最強だったし、一生生で聞けないと思った
雪、無音、窓辺にて。
当時、長門は俺の嫁!なんて言っていた僕からすれば、この曲が聞けた事実で感動の涙が止まらなかった。
今日ここでオタクやめてもいいと思ったほどに感動した。

でも、またこの景色が5年後、10年後に見れるならオタクを続けてもいいかな。
思うことはたくさんあるけど、こういう感動的なことが多いからオタクは辞められません。
ありがとうSOS団


最後に10年前の僕へメッセージ残して終わりたいと思います。

10年前の僕へ
10年後君は会場でクラップやジャンプをするオタクになっています。
自己嫌悪や同族嫌悪するけど頑張って生きています。
今見てる涼宮ハルヒが最高にエモく感じる瞬間が来るので楽しみにしておいてください。
10年後の僕より。
nice!(3)  コメント(1) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。